最上川河口

南防波堤突端
外海に大きく張り出た突堤では、大物の回遊が狙える。先端に辿り着くまで30分ほど歩かなければならないが、その分の見返りは期待できる。振り返らない&帰りのことは考えないで黙々と進むこと。
アジや青物のサビキ、ソイなどの根魚、シーバス、アオリイカ・エギング、様々な釣りの一級ポイント。
岸壁やテトラ帯からのミノーイングだけでなく、ライトジギングも人気で、いずれも高釣果間違いなし!
ルアー釣りシーバスイナダサワラサバカマスヒラメ
エサ釣りキスカレイクロダイスズキメバルウミタナゴ
サビキ釣りアジサバサヨリイワシコハダハタハタ
根魚その他 アイナメ   ソイ   カサゴ アオリイカ  タコ  サクラマス
期待度 高い(濃い)→低い(薄い) 青色の魚種をクリックすると画像が見れます。

南防波堤 スロープ/曲がり
車止めから徒歩で10分ほどかかる。港内側ではクロダイ、最上川側ではスズキの実績が高い。
さらに先の通称「曲がり」付近は絶好のポイント。大テトラ上からの釣りになるので5m超のタモが必須。
ハイシーズンのデイゲームではテクトロや岸壁ジギングで湾内側の反応も探ってみよう。
毎年県内外から熱心なアングラーがシーバスを求めてやって来る。釣座の確保が釣果の分かれ目に。
ルアー釣りシーバスイナダサワラサバカマスヒラメ
エサ釣りキスカレイクロダイスズキメバルウミタナゴ
根魚その他 アイナメ   ソイ   カサゴ   ボラ  アオリイカタコ
期待度 高い(濃い)→低い(薄い) 青色の魚種をクリックすると画像が見れます。

南防波堤 菊石
人気の高いポイント。車止めから近い。足場は割と良く釣りやすいが、波をかぶる危険もあるので注意。
広さはそれほどないので3,4人程度が限界。必ず一言かけ、他人の迷惑にならないよう気を配ること。
やはり活性はおちているものの、これら汽水域では夏場でも釣りになる。狙ってみる価値は十分にある。


ルアー釣り シーバス  イナダ  サワラ   サバ   カマス  ヒラメ 
期待度 高い(濃い)→低い(薄い)

最上川河口
河口域はすべてスズキのポイントだが、ここは魚を獲り込みやすく、初心者にも手軽に楽しめる。
付近にはテトラもあるが足場が悪い。この先、車止めまで道幅が狭いので運転に注意すること。
スズキの生息域は広く、出羽大橋より上流でも問題なく釣れるが、食すつもりなら河口域が無難。
一万羽もの白鳥が飛来する日本一のスワンパーク周辺の河川敷では、ファミリーにハゼ釣りが人気。
ルアーその他 シーバス  イナダ  サワラ  ヒラメ   ハゼ  サクラマス
期待度 高い(濃い)→低い(薄い) 青色の魚種をクリックすると画像が見れます。

最上川は、流路延長229kmを誇る山形県内最大の河川で、福島県境の吾妻山を源流とする。
日本三大急流のひとつに数えられ、県内を貫きながれる。最上川での釣りとは通常「渓流釣り」を指す。
イワナ、ヤマメ、アユ、サクラマス、ニジマス、などが豊富に生息するが、ポイントはあまりにも広大。

ポイント情報、表を「庄内釣人倶楽部 酒田の釣り場地図 - 最上川河口・南防波堤周辺」より転載


より大きな地図で最上川河口を表示
Powered by NetCommons2 The NetCommons Project