米子漁港

 【概要
・所在地:鶴岡市大字温海
・種別:第種漁港(管理者:山形県)
・漁港指定:昭和26年11月14日
・関係漁協:山形県漁業協同組合温海支所

【沿革

 本漁港は、かつて岩礁海岸の自然の入り江を利用した小漁港であった。昭和40年代後半に入り、漁船の大型化に伴って周辺の漁港を含む在来港が手狭となってきたため、打開策として温海地区の中核漁港としての新港建設の機運が関係漁業者の間で高まった。このため周辺漁港の機能を集約する新港を建設することとし、適地として当地区を選定、昭和58年度に管理者を温海町から山形県へ変更し、同年度に着工、平成6年9月に供用を開始した。平成14年度からは港内の静穏度を確保するため、防波堤の改良等を実施中である。

米子漁港データ

港データ
Powered by NetCommons2 The NetCommons Project