文化と環境

 
伝統芸能庄内沿岸域に受け継がれる伝統芸能浜の歳時記
庄内沿岸域に受け継がれる伝統芸能について、北は女鹿から南は鼠ヶ関まで、19の伝統芸能を載せてあります。 出典:山形県庄内総合支庁地域振興課

庄内浜の概要庄内浜の概要浜の概況
庄内浜は、吹浦から湯野浜までの砂丘地帯(約35kmで日本3大砂丘の一つ)があり、また加茂から鼠ヶ関までの約15kmは岩礁地帯になっています。それにより多彩な海の幸が存在しています。また、温泉、レジャーなど観光地としても親しまれています。

祭事カレンダー祭事カレンダー浜の歳時記
庄内浜で行われる祭事やまつりの一覧です。各地で行われる祭事は、各地区の伝統が息づいており、興味深いものがたくさんあります。ぜひ、実際に足を運ぶことをお勧めします。

漁業史よもやま話漁業史よもやま話浜の文化史
広報誌「すいさん山形」に掲載されていたものを補筆・訂正し刊行された「漁業史よもやま話」の中から、各漁港に関するものを抜粋して掲載させていただきました。西長秀雄氏は、40年間も県職員として水産に関わっております。

観光地・景勝地庄内浜海岸の観光地・景勝地観光・景勝
庄内浜にはいろいろな景勝地・観光地があります。きれいな夕日スポットは数多くあり、夏には海水浴・磯遊び、秋には磯釣り、冬には温泉などがあり、また食については、「食の都庄内」と言われているように、四季折々何を食べてもおいしいです。

Powered by NetCommons2 The NetCommons Project