山形県庄内地方の豊かな海の文化情報ポータルサイトです。
コラム
  • 「あけましておめでとうございます」

    投稿: 2013年1月15日

    新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 「不易流行」を今年の指針にしようと決めました。この「ふえきりゅうこう」は松尾芭蕉の俳諧用語で「不易」は詩の基本である永遠性。「流行」はその時々の新風の体 …

    続きを見る

  • 「おいしい」ということ

    投稿: 2012年11月20日

    なによりも「おいしいもの」が大好きという人は大勢いる。わたしもその中の一人である。 そして料理人の端くれでもある。「おいしいもの」を提供する側でもある。お客様においしいと言ってもらうためには、こちら側も「おいしいもの」を …

    続きを見る

  • 「焼いた小鯛」

    投稿: 2012年8月21日

    小鯛は血鯛のことであり、別名花鯛と呼ぶ。真鯛とちがい大きくはならない。大きくなっても40㎝位である。真鯛に酷似するが、頭部の傾斜は急峻で、尾びれの後縁は黒くない。 おいしい時期は春から夏。 産卵期も真鯛の4月から6月とは …

    続きを見る

  • ~美味しさは、創造と想像の連続~

    投稿: 2012年5月29日

     新しい料理が生まれる時・・・ それはいつも考えに考えて追いこんでいくものではないと思っています。 ただ、心の中にいつも「なにか新しい、いい料理を作りたい。」という気持ちがあって、その時々の事柄がヒントになり、発展しても …

    続きを見る

  • あけましておめでとうございます

    投稿: 2012年1月10日

    新たな年を迎え、庄内浜文化伝道師の皆さん今年もよろしくお願いします。 「ところ変われば品変わる」の言葉のように、ところによって味覚も変わるのは理の当然として、同じ素材でも手の加え方を変えるだけでこんなにも違ってしまうもの …

    続きを見る

  • 炊き出しで知った被災地の現状

    投稿: 2011年4月28日

    南相馬市から上山市の避難所(市体育文化センター)に避難された方は当初200名を越えた方がいたそうです。 始まりは ※ 避難所を回った知人から4月14日の午後5時過ぎにファックスで酒田市の須田剛史さんに連絡が入ったことから …

    続きを見る

  • 協会の発足に思う

    投稿: 2011年3月3日

    「庄内浜文化伝道師」の「伝道師」という言葉の響きがとてもいい。「伝道師」といえば日本史で聞き覚えのあるザビエルを連想した。何か使命の持つその役柄にも興味を持った。「伝道師」を辞書で引くと『特に、目的とするところの考えを伝 …

    続きを見る

庄内浜旬の今月の魚

今月の1品

小鯛バター焼き 香梅ヨーグルトソース 色彩り野菜

伝道師ハイパーレシピ

サクラマス 素焼きの染めおろし
  • facebook

PAGETOP
Copyright © 庄内浜文化伝道師館 All Rights Reserved.