酒田市総合文化センターにおいて、伝道師レベルアップ講座が開催されました。講師は伝道師マイスターの五十嵐寛吉さん、受講者は16名でした。今回は「県の魚 サクラマス」を使って、「錦けんちん焼き」と「霙(みぞれ)蒸し菜の花あん」を作ります。

まずは、サクラマスをさばきます。

  

次は、「錦けんちん焼き」を作ります。美しい包丁さばきです。
  

  

今度は、「霙(みぞれ)蒸し菜の花あん」です。大根を桂剥きにして、セルクル型を作り、その中にサクラマスの切り身等を入れます。
  

  

じっくりと作り方を拝見したあと、各班に分かれて作りました。
  

  

ちょっと手の込んだ料理が完成しました。
  

レシピ:サクラマスの料理.pdf