7月23日(土)庄内浜文化伝道師認定試験の第二次認定選考会が、一次試験合格者33名を対象に、酒田調理師 専門学校を会場に行われました。
二次試験は鯛を使った刺身と付け合せにする大根の桂剥きに加え、各受験者がオリジナル料理を一品作り、審査員が調理の様子や器の使い方や盛り付け方、実際に味を確かめた上基準点に達した料理が合格となります。

会場の酒田調理師専門学校 審査員の皆さんと司会進行 水産課 遠藤さん(右)
大根の桂剥きから始まり、メインの鯛をさばく受験者の皆さん
鯛の刺身を審査 会場内は調理に使われるコンロの火と受験者の熱気に包まれました。
オリジナル料理を審査する審査員の皆さん 審査委員長の講評

第4期 庄内浜文化伝道師認定選考試験が無事終了し、各受験者には合否通知が郵送され合格者への認定授与式は庄内総合支庁舎で行われる予定です。