平成30年6月24日(日)酒田市の東北公益文科大学を会場に、日本さかな検定(通称
「ととけん」)が開催されます。
この「ととけん」は、近年魚離れが進むなか、日本全国で水揚げされる水産物の魅
力と目利きや匠の技が息づく日本独自の魚食文化を一般消費者に再発見させ、魚食普
及と伝統的な魚食文化の継承に資することを目的として、一般社団法人日本さかな検
定協会が毎年開催しているものです。
平成30年に第9回を迎える本検定は、全国9会場(札幌・酒田・石巻・東京・静岡・
名古屋・大阪・下関・兵庫香美(予定))で同時に実施され、山形県では初めての開
催となります。内容はレベルに合わせて1級(上級)から3級(初級)の試験がありま
す。
ぜひ、ご興味のある方は受験してみてはいかがでしょうか。

また、前日6月23日(土)の午後から同会場においてイベントも開催予定です。伝
道師協会でもブースなどを設ける予定ですので、受験の有無にかかわらず、お気軽に
会場へお立ち寄りください。