1952年生まれ。
鶴岡市三瀬の老舗旅館「坂本屋」の9代目当主。坂本屋は江戸時代享保年間に創業、270年以上の歴史をもつ。
1975年早稲田大学卒業後、聖徳調理師学校に通学しながら都内で修行。
1976年に帰省。1996年?2006年まで鶴岡市教育委員も務めた。
郷土料理にも詳しく、様々な食材や食文化を研究、藤沢周平文学への造詣も深い。

■□■□ メッセージ □■□■
庄内には自然が育てたすばらしい食材があります。春には桜鱒・山菜・孟宗竹、夏には岩ガキ・だだちゃ豆、秋にはハタハタ・温海カブ・平田赤ねぎ等々、海の幸も山の幸も庄内の文化と共に存在してきました。
是非四季折々の庄内を味わっていただきたい。おひとりおひとりの庄内を作って何度も訪れていただきたい。私達調理人がお手伝いします。